コンサート・イベント
UPCOMING CONCERT

Suntory Hall
サントリーホール・シリーズ

第152回定期演奏会
The 152nd Subscription Concert

  • Suntory Hall
    サントリーホール・シリーズ
    チケットお申し込みはこちら

    第152回定期演奏会
    The 152nd Subscription Concert

  • TIME & PLACE

    2022年10月4日(火)19:00開演(18:00開場)

  • VENUE

    サントリーホール

    addressseat map

Artist/出演

  • 指揮:飯森範親
  • ピアノ:角野隼斗*
  • 合唱:東京混声合唱団

Program/プログラム

  • トーマス・アデス/ピアノと管弦楽のための協奏曲(日本初演)*
  • ホルスト/組曲「惑星」作品32

About this performance

クラシック×ジャズの二刀流を見事にこなす新時代ピアニスト《角野隼斗》が”日本初演曲”を披露!

■飯森範親 Norichika Iimori 《パシフィックフィルハーモニア東京 音楽監督》
桐朋学園大学指揮科卒業。ベルリン、ミュンヘンで研鑚を積み、これまでにフランクフルト放送響、ケルン放送響、チェコ・フィル、モスクワ放送響等に客演。01年、ドイツ・ヴュルテンベルク・フィルハーモニー管弦楽団音楽総監督(GMD)に着任し、日本ツアーも成功に導いた。国内では94年以来、東京交響楽団と密接な関係を続け、正指揮者、特別客演指揮者を歴任。06年度 芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞、07年より山形交響楽団音楽監督に就任、芸術総監督を経て、22年より同楽団桂冠指揮者。パシフィック フィルハーモニア東京音楽監督、日本センチュリー交響楽団首席指揮者。東京佼成ウインドオーケストラ首席客演指揮者、中部フィルハーモニー交響楽団首席客演指揮者。23年4月より群馬交響楽団常任指揮者に就任予定。オフィシャル・ホームページ http://iimori-norichika.com/

■角野隼斗 Hayato SUMINO
1995年生まれ。2018年、東京大学大学院在学中にピティナピアノコンペティション特級グランプリ受賞。これをきっかけに、本格的に音楽活動を始める。
2021年、第18回ショパン国際ピアノコンクールでセミファイナリスト。これまでにハンブルク交響楽団、読売日本交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団等と共演。
2020年、1stフルアルバム「HAYATOSM」(eplus music)をリリース。オリコンデイリー8位を獲得。クラシックで培った技術とアレンジ、即興技術を融合した独自のスタイルが話題を集め、"Cateen(かてぃん)"名義で活動するYouTubeチャンネルは登録者数が100万人超、総再生回数は1億回(2022年6月現在)を突破するなど、新時代のピアニストとして注目を集めている。CASIO電子楽器アンバサダー、スタインウェイアーティスト。
https://hayatosum.com/

●チケット料金
SS ¥9,500【完売】 S ¥8,000 A ¥6,500 B ¥5,000 C ¥4,000
※定期会員割・シニア割(60歳以上)・学割(25歳以下学生)あり

●チケット発売
6/21(火)10:00

●チケットプレイガイド
・イープラス

  • 主催:一般社団法人パシフィックフィルハーモニア東京
  • 助成:文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)独立行政法人日本芸術文化振興会
  • 助成:公益財団法人ローム ミュージック ファンデーション

TICKET/チケットのお申し込み

公式オンライン予約 複数公演をまとめてお得に購⼊できる
定期パスについてはこちらから